出張のお知らせ
2019/03/20

明日木曜から出張です。お仕事で頂いたメールの送受信は日曜日以降となります。
ご迷惑をお掛け致しますが、よろしくお願い致します。


3月だからこそ
2019/03/18

先週金曜日は、私の所属しているヨガスタジオの店舗の一つが、1年に数回食事会を開く。ヨガの先生方、受付のスタッフ、アルバイト、社員の方々などの交流会のようなもの。

いつも仕事でお世話になっているにも関わらず、毎回何かと断ってしまう。しかし3月で離れる先生方やスタッフもいらして今回こそは参加しようと。

2次会も行く人、行かない人に分かれます。どうやら2次会は、ゲイバーに行くんですって(笑)。
いつも元気で明るいヨガの先生がいらして、彼女行きつけのゲイバーで、明日は朝からヨガの仕事にも関わらず、行ける先生やスタッフ連れて、夜の街へ消えて行きました、、、。お子様も3名はいらしたはず。 そのパワフルさも魅力です。

それなのに私ったら、明日の朝の仕事のことを考えると、私は帰りますね。ってなる(苦笑)。明日は仕事が休みとか、午前は休みとか、なんだかんだが無いとハメを外せない自分自身がつまらなくも思えてくる。しかし私のような人も当然いて、一人の先生は、朝5時起きで早朝ヨガの仕事だから今日は同じく帰るだったりと、人それぞれ。
私は、明日の午前はヨガの先生が私の陰ヨガのレッスンにぜひ参加させてください。という連絡が入っていたのを思い出すと、やはり今日は帰らないとと思う。

いつも人と会う場合は、仕事の隙間時間の日中が多いので、夜の時間帯に人と会うのは身構えてしまう。家に帰って誰かが待ってとかでもないから自由なはずなのに(苦笑)

でもそのおかげで翌日はいつも通りに仕事が出来る。 それはそれで大事なこと。 でも会いたい人とか会わなければならない人とか、大事な場所とか、必要だと感じた時などというのは、全ての理屈は一切無視する柔軟性というのも大事なこと。というより、そういう時は、その瞬間が大事だから忘れている。 

頑なに自分のルールを守ることはしたくない。 だけど普段の見えない静かなルールは自分の中でそっと守りたい。いざという時にあっさり外せるという柔軟性、バランスができるように、やわらかく。それが良いのだなあと。

今週は講座の生徒さんと出張先でセラピー後に食事会があります。1年に1回。3月は何かとこういう機会が多いですね。


鎮魂
2019/03/11

3.11。ヨガのレッスンの最後に瞑想、生徒さんと一緒に静かに祈る。なぜ自分はここにいるのか、何のためにか、時はどんどん過ぎ去っていく。人の心も状況も。残るものも残らないものもある。

今日は静かにヨガを通して見つめていく。ヨガは単なる美容でもスポーツでもありません。もちろんその要素はあっても本質はもっと別のところにありますね。


お雛祭り
2019/03/03

お雛祭りの日ですね。

先週は仕事の合間ですが実家に帰ることができました。雛祭りが近いせいか、もう実家には母親一人で暮らしているのですが、小さなひな祭り人形が飾ってありました♪ なんだかほっこりしました。
いつも季節感を大事にしてきた母親は、こうして自分一人でも、そんな心を持っていることにも、、、。
そのことを伝えるのを忘れてしまいました。

私が子供の頃は、和室に7段くらいのひな壇飾りがあり、母親はせっせと、たった一人で準備をし飾ってくれました。
学校から帰ってくると、お人形さんが出迎えてくれて、なんだか嬉しかった記憶があります。

ひな祭りの日を過ぎて、また一つ一つ和紙のようなもので包んで箱にしまうのですが、その時は少しだけ手伝うフリをするのです。しかし子供の私は面倒で適当にしているため、母親がやり直していました。

たった1年のために、女の子の私達のために準備をしてくれてたかと思いますと、本当に母親って改めてすごいな〜と思います。その一つ一つの大切なことに気付きませんでした。

お人形の並べ方一つとっても、子供の頃はお人形の雛壇の位置を変えてみたり、男雛と女雛を反対にしてみたり、これだとしっくり来ないということなのかな?とか、やはり衣装が豪華だとか、偉く見えるお人形は上ということかな?とかお人形遊びのような感じで色々と触れていくうちに、雛壇が崩れたりとかで、やはり柔らかいお人形とは違いますから、丁寧に触らないといけないことも覚えました。

今のご時世、どんどんと日本文化の習慣などが薄れてしまい、季節感が失われ、そのうち母親の世代もいなくなってしまいますと、どうなってしまうのかしら。

そんな機会が一気に減った今の時代だからこそ、そうでは無いものに惹かれたり気付けるのですね。
誰に褒められるわけでは無い、母親が子供を想う気持ちの表れが、ただ桜餅などを買ってきてはい終わり。では無い面倒な作業に表れるそれらの行為全部。 1年に1回、どこかにしまってあるところから、箱から取り出し、壇をつくり、並べて、また包み直してしまい、お花を飾り、、。お盆の時には、またどこかからしまってあった掛け軸をかけて、また段を作り、、、というような実に地味な面倒な作業をこなしている。

これこそ大変な仕事だと思うのです。母親のあの世代まででもう終わりでしょう。もうその子供の私たち世代は、そんなのやっていられません的です。 その世代までの良いところもそうで無いところもあるでしょう。良いところは見習わないと、日本の豊かな文化や感性などが失われてしまい、カサカサした心になってしまう気がします。 
眼を向ける方向性を見失わないようにと思いました。


ワークコラム更新
2019/03/03

あっという間に3月になり、時が経つのが早いものです。
先週末は北海道で出張でした。今回も皆様のおかげで無事に楽しく仕事を終えることができました。 札幌での講座の様子はワークコラムにて更新しました http://www.marievision.com/workcolumn.html


出張のお知らせ
2019/02/22

明日から出張です。仕事で頂いたメールの送受信は月曜日以降となります。ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。

昨日は北海道で地震。 明日は朝一で東京から札幌の便です。 その後そのまま仕事場の会場へ直行します。
予定通り飛んでくれることを願い。生徒さんも大丈夫かしら。ともあれ明日よろしくお願い致します。


久しぶりの再会
2019/02/22

今週はシンガポール在住の講座の生徒さんがセッション受けてくださいました。

旦那さんの転勤で数年前に行かれましたが、距離は遠くとも、スカイプのやり取りもありましたし、深いところで繋がっていると距離を感じないものです。

以前仕事していたヨガスタジオの店舗で、インド出身の外国人生徒さんが私のヨガクラスに毎回参加してくださっておりました。
私のレッスンを楽しみにしてくださっているようで、レッスン後、毎回ヨガのポーズでのことや、身体のことでアドバイスを求めて気さくに話かけてくれる生徒さん。
私もインドへ行った時の話、食べ物、アーユルヴェーダを現地で体験した時の話などしたりと。

私がそこでの店舗は離れることになり、その後彼女のご自宅に招待して頂き、ふとシンガポール在住(その時は都内在住でもうすぐ転勤)の生徒さんを思い出しました。彼女と引き合わせたいな〜と。シンガポールから旦那さんは後にインドへ出張などもよくあるそうで、彼女もインドへ行く機会もあるかもしれませんし、何か困った時にインドの彼女と繋がることで、何かしらの情報、良い交流があればいいなと。 無かったとしてもそれはそれでよいのですから。

私と彼女の2人でご自宅に伺い、インド出身の彼女のご家族と共に楽しい時間を過ごした数年前の記憶を思い出しました。
久しぶりの再会で、その翌日一緒にちょこっとお茶をして、実りある会話で楽しい時間でした。チャネリングの内容をお話してくださり、セラピーの話ばかりでそれが互いに楽しい。ヨガ友人の仲間とヨガの話をしているのも楽しい。

どちらも私の中では同じ。
形ではない、見えない話(オカルト系の怪しそうな話ではないです!!苦笑。)は、人を安心させるのです。

それは普遍的なもの。


2019/02/20

今日は満月。スーパームーンなんですって。お客様からお聞きしました。ヨガスタジオでも受付のフロント前の卓上カレンダーには、月の満ち欠けが日付と一緒に一目でわかるようになっています。それだけ密接に関わっているのですね。

現在は色んな流派のヨガスタイルがあります。
アクティブ系、フロー系のヨガからリラックス系のヨガまで色んなスタイルのヨガがあります。より陽に近いヨガ、より陰に近いヨガなど様々です。
陽に最も近いヨガと言われているのが、アシュタンガヨガです。
満月や新月の日は、アシュタンガヨガのクラスはお休みの日とすることが多いです。

私と同じ店舗の指導者仲間でアシュタンガヨガを得意として教えている先生がいます。プライベートでも時々ですがお茶をしてヨガの話ばかりしています。
そんなアシュタンガヨガも、満月と新月はアシュタンガヨガの練習はお休みにしています。なので必然的に月の満ち欠けは頭に入っていますね。

私は陰ヨガのクラスも持っていますから、そんな日でも普段と同じく、それほど気にしてもいなくお休みもありません。
むしろ陰ヨガでじっくり内側から身体を開いていくのに適しています。
もちろんスタジオは、そんなの関係なくお客様をお迎えして営業しているのですけれど。


今朝の夢
2019/02/17

今週末は札幌で講座で、テーマは夢だからでしょうか? 私も感化されたのでしょうか、今朝印象的な不思議な夢を見ました。

講座の生徒さんの中には、日本で夢の第一人者と言われております夢占いの先生が、私の講座に数年通ってくださったことがあリ、御本も頂戴しました☆
今もそのお弟子さんなどとも交流が続いており、定期的にセッションに来てくださり、色んな様子をお話ししてくださいます。

当時は講座主催の代表が、その会社で借り上げているマンションの一室が鎌倉の長谷寺の海の見える前ということもあり、何年間も、私は自宅から鎌倉へと月に何度か講座や公開チャネリングなどで通っていました。長谷寺は観光する上でも本当に素敵なところがたくさんで、いつも仕事帰りは何かと立ち寄り、都内へというパターンでした。

元はと言えば、当時、精神科の女性ドクターからのご紹介、仕事をご一緒した縁で繋がり、いろんなイベントを企画してくださり、北海道のニドムツアーで公開チャネリングなど、とっても楽しくお仕事させてもらいました。素敵なご縁は、仕事を少し離れても、根本的な良き人間関係はちゃんと繋がっていてありがたいものです。

話は戻り、その印象的な自分の今朝の不思議な夢も、私には夢占いの解釈は出来ません。 
でもヒプノセラピーに入ってしまうと、その道具を使うと、、体験者はご存知ですね^^。 どんなメッセージを送っているのか、今週の講座でも体験してもらい、解放してもらいます。
残念ながら私はいつもかけてばかり(苦笑)。
でも生徒さんのフィードバックから、自分自身に必要なメッセージを感じようと思います。

それと食べ過ぎは良くありません。 塩分の濃いものとか味付けも含めて夢の質が悪くなると私は密かに思っています。 


ワークコラム更新
2019/02/12

3連休が終わりましたね。
今週日曜日は、都内で講座&ワークショップでした。
その様子をワークコラムにて更新しましたhttp://www.marievision.com/workcolumn.html


3連休ですね。
2019/02/10

ここ数日暖かったのですが、昨日は都内でも雨雪になっており、ヨガのレッスン中もそんな感じでした。

昨日生徒さんの一人(男性)が、私のレッスンの前日の曜日に、いつもお酒をお飲みになることに気付き、お会いする度に最近は体調をお聞きすることが多くなりました。その表情や話しぶりから昨日はどの程度の量だったのかがわかりやすいお方です(笑)。

交友関係が広く、新橋まで行き飲んじゃって、、、タクシーに乗って帰ってきて、、、今日はボロボロ、、、。
最後はお酒がガソリン補給なんですという言葉でした(苦笑)。

レッスン前に必ず、怪我をしているところや痛みがあるところの申告、私が知らないでレッスン中にその箇所に身体を触ってしまう危険を防ぐためにも、レッスンがスムーズに行えるためにも体調含めいつも言葉で確認。
レッスン中も何か動きがおかしい、、、という時は近くに行き確認します。

昨日のクラスは常温のリラックス系のヨガのため、逆転のポーズのように具合の悪くなりそうな動きもなく、ゆったりペースのヨガ。
これがホットヨガのスタジオで、汗をかいてアクティブ系のクラスに入ると、動きが多く色んなポーズが入っていくため、そんな生徒さんはいないだろうと思いきや、レッスン後スッキリしました〜、前日のお酒が完全に抜けましたと。レッスン後は心も身体も開いているためか本音が出やすいものです(笑)。 

当然ヨガ前は飲酒禁止です。あくまでも前日のお酒のお話です。 そんな日も場合もあるでしょう。
お酒の付き合いは人それぞれだけに難しいものですね。


ワークコラム更新
2019/02/02

先週末は札幌で講座&ワークショップでした。その様子をワークコラムにて更新しましたhttp://www.marievision.com/workcolumn.html


出張のお知らせ
2019/01/24

明日から出張です。仕事で頂いたメールの送受信は月曜日以降となります。ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い致します☆


変化
2019/01/24

昨年後半から急に色んなモノが壊れます。調子が悪くなり買い替えることが多々あります。パソコン、掃除機、照明、冷蔵庫、洗濯機、固定電話、携帯、、、電化製品がどうしてこんなにと思うほど、次々に。
こんなにこの半年ちょっとで続くなんて、、、と思うのです。 
買い替えるのに、なかなか気に入ったモノが無いため保留にしているモノもありますが、調子が悪いため早く買い替えなければと思うのです。

そして一つのモノの調子が悪くなったり壊れた後、すぐに必ず何かショッキングな出来事があるのです。
それを感じていた私は、先日も機器が壊れたので、またもや何かあるのかもしれない、でも気のせいと思い直してみましたが、やはり翌日にショッキングなことがありました。
何かのサインみたいに感じてしまいます。

昨年から今年も一体何が自分に起きているのだろう?と感じてしまいます。
失って得るのではなく、得るために先に失うような、そんな感じがしています。
今は色んな変化が起きること、変化を促されているような気がしています。 変わりなさい、変わるんですよと、どこからか言われているような。

先日も近所の図書館に行った際、ふらっと今年の運勢のような文字が別のコーナーにあったのを見つけ、この一連の流れを思い出しました。占いはピンからキリまであるため半信半疑ながら5分ほど読んでみました。
そこには60年ぶり?か何かの大変化。そう考えると自分が感じていることと合っているのかなと思ってみたり。

自身の変化は周りも影響を受け、周りの変化は自身も影響します。
変えようとしなくても変わるのなら、それもありだと何事も明るく努めさらっと受け止めることが良いのかもしれません。


インフルエンザ
2019/01/20

最近ヨガでも講座でも生徒さんから、インフルエンザが流行っている話が出ました。皆さんそれぞれに予防対策をしています。

ヨガやセラピーをしているから自然療法的に関心を寄せる方もいらっしゃれば、ちゃんと薬を服用して予防する方もいらっしゃいます。

ちなみに私はヤローのフラワーエッセンスをもう10数年、常にストックし、予防も兼ねて服用。おかげでインフルエンザや熱が出るということはありません。

でも、どちらも何であっても質の良い食事や睡眠などの当たり前のベースがあってこそ。


ワークコラム
2019/01/20

今日は都内で講座でした。http://www.marievision.com/workcolumn.html


mearieの言葉
2019/01/06

「状況は変えられなくとも、自分の態度は変えられる。」

ふと、ある方のセッションをしていて、セラピー後、その方にどういう言葉をかけてあげたらいいのかわからず、自分の言葉のボキャブラリーの無さを感じていました。

帰り一人歩いている最中、ふっと上記の言葉が出てきました。

でもこれは私自身に与えられたメッセージだと思えました。

変えられるものと、変えられないものがあります。自分一人ではどうにもならないこともあります。
だとしたらどうしようか。どうありたいか。 考えさせられます。


謹賀新年
2019/01/02

あけましておめでとうございます☆

親友の今年のメールにもありましたが、初日の出って幸せに感じますね。今年も良い1年を過ごせる気持ちになれる太陽の力は大きいです。自然に人間は生かされているということですね。
ヨガでも太陽礼拝が基本にあります。 ちなみに月礼拝もあります。 

色んな繋がりがあって、自分が存在している。と思うと、謙虚に、静かに、穏やかに、ちゃんと反省して変えていく素直さを持って、今年は進みたいです。

今年もよろしくお願い致します☆


たくさんの感謝☆
2018/12/31

今年もセッション、講座、クラスなどに参加してくださっている皆さま、そして新しい出会いも含めて全てに感謝です。

いつも支えてくださっている生徒さんとは、毎月いつも楽しく、皆さんの成長や気づきが素晴らしくて、今月もお会いできると思うことが私の原動力になっています。今度はこんなことを学んでもらおう! これは伝えたい。という気持ちになります。

セッションやクラスに参加してくださっている皆さんとも、最初は初めてで不安そうな方や興味のある方でも、回を重ねるごとに自分への自信へとなって、自分の想いを吐き出してくれることで距離が近づき良い結果へと導き嬉しいです。

今年も自分と関わってくださった全ての方々の温かいエネルギーを私に注いでくださって心より感謝です。
仕事もプライベートも全てひっくるめて、温かい触れ合いを感じた1年でした。

私は頂いている温かいエネルギーに見合ったものを返せているだろうかと、ふと思ったり。
それほど気持ちの温かいエネルギーを受け取ってばかりだなと。 なんて私は子供なのだろうと。

文章では書ききれないほど、たくさんたくさんありがとうございます。
良い年をお迎えくださいませ☆


年末
2018/12/26

クリスマスも過ぎ、一気に正月モードですね。
ケーキなどは食べませんが、お餅は1年の中で食べたいなと思う時があります。とは言っても和菓子屋さんで購入したりするということはありません。
在来種を大事にしている農家さんの新米の発芽玄米のもち米が自宅にあリ、乾燥したよもぎもあるため、今年は炊いて、自分流に突いて食べてみようかと思います。

以前秋田に行く用事があった際に、知り合いになった地元の方がここのキリタンポが絶対に美味しいと教えてくれたので購入しました。
数日間滞在後、最終日に手作りで作った炭火焼のキリタンポを自宅に戻り鍋に入れたら、確かに美味しい!
きりたんぽってスーパーで以前興味があり購入したことが1度あったくらいでしたが、食感も風味も違っていました。

手作り、炭火焼の良さ、つきたての新鮮であること、美味しいお米の品種であることなどなど、、、一つ一つ丁寧に職人さんが手をかけるとこんなに美味しいのねと感動しました。

クリスマスケーキも廃棄処分がすごいんだとか。誰かの作り手がしっかりと見えて、丁寧さ、材料の良さなどが分かると、自分が購入したものであれば尚更のこと、勿体無くて処分するなんて出来ないはずなんですけれどもね。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ


- Topics Board -